門外不出 大吟醸 金賞・優等賞『W受賞酒』 720ml 金箱(紙製)

門外不出 大吟醸 金賞・優等賞『W受賞酒』 720ml 金箱(紙製)

通常価格
税抜 ¥5,500(税込 ¥6,050)
販売価格
¥5,500
通常価格
税抜 (税込 ¥0)
売り切れ
単価
あたり 

◆商品概要

 日本酒業界で最も有名かつ伝統ある品評会で、ダブル受賞した最高クラスの大吟醸酒です。
鑑評会を見据えて醸されたまろやかな味わいをお楽しみいただけます。

贈答にもおすすめの逸品です。

※桐箱入り720mlサイズはこちら

※1800mlサイズはこちら 

 

◆商品情報

原材料名 米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
原料米 山田錦
精米歩合 40%
アルコール度数 17%
内容量 720ml
特定名称・分類 大吟醸
タイプ 香り高く華やかタイプ
日本酒度 1
生/火入れ 火入れ



<賞歴>
2020年度香港TTSA(Tasting Trendies Sake Awards) 大吟醸部門Silver(銀賞)
令和元年度全国新酒鑑評会「入賞」受賞※当年度はコロナ禍事由により金賞選定審査無し
第101回南部杜氏自醸清酒鑑評会「優等賞」受賞
平成30年度全国新酒鑑評会「金賞」受賞
第100回南部杜氏自醸清酒鑑評会「優等賞」受賞

【全国新酒鑑評会とは】

1911年(明治44年)に始まり現在も続く、日本酒の新酒の全国規模の鑑評会です。毎年日本全国の酒蔵が各々の蔵の最高技術を以てして挑む、いわば日本酒の全国大会、国内で最も有名な鑑評会になります。

【南部杜氏自醸清酒鑑評会とは】

1911年(明治44年)から数えて第101回目となる歴史ある鑑評会です。
「南部杜氏協会」は全国最大の規模を誇る、伝統ある杜氏協会です。
当蔵は、南部杜氏の名匠、故・継枝氏の技術を伝承し今に至っております。

◆コンセプト・説明

毎年開催される鑑評会に向けて、多くの酒蔵が出品酒造りに臨みます。
当蔵では、1月から2月にかけて小さなタンクで丁寧に大吟醸造りを行います。
細やかな管理が求められるため、時間帯を問わず、作業を行う必要があります。
まさに、酒造りの技術が試される仕込みです。
そうして、一線を画すような華やかな香りと、まろやかな味わいに仕上げていきます。 

◆味わい・特徴

御猪口やグラスに注いでいただくと、フルーティーな香りが立ち昇ります。
甘さを引き出し、なめらかな口当たりが特徴です。

◆飲み方・ペアリング例

常温もしくは、少し冷やしてお召し上がりください。

◆お客様のお声(一部抜粋)

・とても美味しかった。(30代・男性)

・期待以上でした(50代・男性)

・頂き呑んで美味しかったので、贈答用に購入。(60代・女性)


門外不出 大吟醸 金賞・優等賞『W受賞酒』 720ml 金箱(紙製)

通常価格
税抜 ¥5,500(税込 ¥6,050)
販売価格
¥5,500
通常価格
税抜 (税込 ¥0)
売り切れ
単価
あたり