明治5年創業。
栃木県南部地方の酒蔵から「伝統と革新」の製造方法で醸したお酒をお届け。

  • 門外不出 贅沢飲み比べ
    小瓶6本セット

    税抜 5,000円(税込 5,500円)

    数々の受賞歴を持つ「門外不出」が勢揃いした、贅沢な飲み比べセットです。県内で9割以上が消費され、なかなか皆様の元にお届けできない「門外不出」を、この機会にぜひ、心ゆくまでお楽しみください。

    詳しい説明を見る

  • 西堀酒造 厳選飲み比べ
    小瓶6本セット

    税抜 3,000円(税込 3,300円)

    「西堀酒造の味を全国の皆様に、もっと気軽に楽しんでいただきたい」そんな思いから生まれたのが、「飲み比べ6本セット」です。
    数々の受賞歴を誇る「門外不出」をはじめとする6つの味わいを、ぜひお楽しみください。

    詳しい説明を見る

おすすめ商品

  • ILLUMINA(イルミナ) 飲み比べセット【ガラス猪口付き】
    通常価格
    税抜 ¥4,800(税込 ¥5,280)
    販売価格
    税抜 ¥4,800(税込 ¥5,280)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • ILLUMINA(イルミナ) 赤光 RED LIGHT 720ml
    通常価格
    税抜 ¥2,400(税込 ¥2,640)
    販売価格
    税抜 ¥2,400(税込 ¥2,640)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • ILLUMINA(イルミナ) 緑光 GREEN LIGHT 720ml
    通常価格
    税抜 ¥2,400(税込 ¥2,640)
    販売価格
    税抜 ¥2,400(税込 ¥2,640)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 門外不出 純米吟醸 ひと夏の純吟 720ml
    通常価格
    税抜 ¥1,600(税込 ¥1,760)
    販売価格
    税抜 ¥1,600(税込 ¥1,760)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 門外不出 純米大吟醸 CLEAR BREW(クリアブリュー) 720ml
    通常価格
    税抜 ¥3,200(税込 ¥3,520)
    販売価格
    税抜 ¥3,200(税込 ¥3,520)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 門外不出 純米吟醸 55 720ml
    通常価格
    税抜 ¥1,500(税込 ¥1,650)
    販売価格
    税抜 ¥1,500(税込 ¥1,650)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 門外不出 純米吟醸 55 1800ml
    通常価格
    税抜 ¥2,980(税込 ¥3,278)
    販売価格
    税抜 ¥2,980(税込 ¥3,278)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 門外不出 純米吟醸 55 新酒飲み比べセット(720ml×2本)
    通常価格
    税抜 ¥2,970(税込 ¥3,267)
    販売価格
    税抜 ¥2,970(税込 ¥3,267)
    通常価格
    税抜 (税込 ¥0)
    単価
    あたり 
    売り切れ
日本酒仕込み作業の様子

確かな品質・技術⼒

⻄堀酒造は、確かな技術⼒を基に、時代に合わせた⾰新的な酒造りへの挑戦を続けます。

継枝杜⽒に教えを請い、連続13回の南部杜⽒⾃醸清酒鑑評会優等賞受賞、全国新酒鑑評会にて3年連続⾦賞受賞など、数多くの実績があります。

西堀酒造 長屋門

150年以上の歴史

明治5年(1872年)創業以来、代々醸してきた酒蔵に棲む、蔵付き酵⺟の⼒で現在も⽇本酒を醸しています。敷地内の建造物は国登録有形⽂化財にも指定され、酒蔵⾒学や観光に多くの⽅が訪問します。

酒蔵仕込み体験の様子

⽇本酒⽂化の発信

⻄堀酒造では、⽇本酒の世界をより多くの⼈に知っていただけるよう、各種試飲会やイベントに積極的に出展しております。

また、毎年春と秋の2回、蔵開きイベントを開催し、⽇本酒⽂化を発信しています。

コラム

いつまで飲めるのか?日本酒の賞味期限と長持ちさせる保存方法

日本酒には、いわゆる賞味期限や消費期限は設定されていません。しかし、ラベルに記載された製造年月とお酒のタイプなどから、ある程度の目安は立てることができます。また、適切な保存方法をとることで長期にわたり日本酒を保存することもできます。

光を使って醸す純米吟醸酒「ILLUMINA(イルミナ)緑光 GREEN LIGHT」開発者インタビューvol.1

日本唯一の醸造方法から生まれた純米吟醸酒。商品開発を担当した6代目蔵元にインタビュー。

日本酒の種類/大吟醸や純米大吟醸などの違い

日本酒は、原材料や酒米の精米歩合によって分類され、それぞれに名前が付けられています。精米歩合や原料の条件を満たした日本酒は「特定名称酒」といい、「大吟醸」や「純米吟醸」といった名を冠します。特定名称酒に含まれない日本酒は「普通酒」と呼ばれています。原材料や精米歩合の違いは、味わいや香りの違いにも関係しています。それぞれの特徴があるので、自分好みの1本を見つける手掛かりにしてもらえればと思います。
  • 門外不出
  • 愛米魅 I MY ME(アイマイミー)
  • 若盛